ほうれい線の原因を理解して対策や予防をしていっきに若返るTOP > 予防について > 予防について

予防についてについて

予防について

《気になったらスグに予防! 》

ほうれい線は、黙っていてもくっきり目立つようになってしまってから慌てて消そうとするより、気になり始めたら、すぐ予防に取り掛かる方が懸命です。

ほうれい線が深くなる最たる原因に、頬の筋肉が衰えたことが挙げられます。
頬の筋肉は、表情筋と呼ばれる数十種類の筋肉のうちのひとつで、笑う時に口を大きく上に吊り上げたりする時に使っています。

いつも笑顔でいると、笑いじわができる。とも言われていますが、それを恐れて無表情で過ごしていると、表情筋が衰えて顔全体がたるみ、結局はほうれい線を深くしてしまいます。

表情筋を鍛えるエクササイズは簡単で、ほうれい線には非常に効果的です。
エクササイズに並んで、マッサージも効き目があります。本気の美肌作りは、毎日コツコツ続ける必要があります。

マッサージもエクササイズも、例えばクリームを塗った時とか、自分が毎日する事のついでに実行する習慣をつけると、三日坊主の人でも長く続くかも知れません。

《 赤外線対策を怠らない 》

ほうれい線に限りませんが、紫外線もしわの大きな原因になっています。

外に出る時は、紫外線対策を怠らないことが鉄則です。日焼け止めクリームにもいろいろありますが、美白やスキンケア効果が同時に得られるものだと一石二鳥ですね。

乾燥も大きなダメージです。
保湿の為に化粧水をたっぷり肌に与えることはもちろん、ご自身でもお水をたくさん飲むように心がけて下さい。

肌の若返りに効く栄養素を勉強して、バランスのいい食生活を維持することも大切です。
食事から摂りにくいものがあれば、サプリメントで補うのもいいでしょう。特にビタミンCは美肌の強い味方です。

《 結果的にほうれい線予防に》

ちなみに、喫煙すると体内のビタミンCが破壊されるので、ほうれい線が目立ってくる前に禁煙しましょう。それから、不規則な生活、特に睡眠不足は肌の老化を急激に促進させます。

精神的なストレスを溜め込まないで、よく眠る事も、結果的にほうれい線予防につながっていきます。

いっきに若返り 自宅で手軽にほうれい線解消法

自宅で手軽にほうれい線解消法

kousikibar

予防について記事一覧

予防について

予防について《気になったらスグに予防! 》ほうれい線は、黙っていてもくっきり目立つようになってしまってから慌てて消そうとするより、気になり始めたら、すぐ予防に取り掛...